【NEWBALANCE】ML1978SB / ニューバランス ML1978 [BLACK]

【NEWBALANCE】ML1978SB / ニューバランス ML1978 [BLACK]

販売価格: 17,800円(税別)

在庫なし
【NEW BALANCE】

1906年、ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして、ニューバランス社は誕生しました。社名の由来は、履いた人に“新しい(new)、バランス(balance)”感覚をもたらすことによります。

足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解があってこそ可能となる矯正靴の製造。
このノウハウをもとに、60年代にはカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始します。

そして1972年。6名の従業員と日産36足の生産規模であったニューバランス社を、一人の青年が買い取ります。青年の名は、ジェームス・S・デービス。現New Balance Athletic Shoe, Incorporated取締役会長です。理想のランニングシューズを実現するために、自ら走ることで開発に従事した青年は、独創的なシューズコンセプト「インステップレーシング」を確立。

70年代の後半に、それを具現化したシューズを発表するや、ランナーから絶大な支持を獲得します。以降、伝統を継承しながらも、最新のテクノロジーを集結し、よりよいフィット性を追求するシューズづくりを行っているニューバランス。その機能性を優先したシューズづくりの姿勢は、この先も決して変わることはありません。



ML 1978

2016年、ブランド110周年を迎えたニューバランス。創業時から大切に守り続けているMADE IN U.S.A.、さらにMADE IN U.K.のクラフトマンシップをブランドのコアと捉え、新たに「made.」と称し、イメージを刷新。クラフトマンシップを大切に守りながら、新しいチャレンジにより新プロダクト「1978」を誕生させました。

ニューバランスを代表する「990」は、1978年から4年間かけて開発され、当時のテクノロジーと上質さ、そして機能性の高さ、デザインにおいて頂点と言えるモデルとなったように、1978年はニューバランスにとって非常に改進的な出来事が起きた年であることに由来し、「1978」と命名。その記念すべきモデル「990」に、現代の新しいテクノロジーと工法を組み合わせて再構築したのが「1978」なのです。

「990」の開発当時、軽量性と耐久性を組み合わせたベストなアウトソールを作るためにヴィブラム(Vibram)社とパートナーシップを結んだことに起因し、今回も再び手を組み、より軽く、より高い耐久性を実現するワンピースインジェクションソールユニットを「1978」用に開発。このソールは、アメリカ・ボストンのブライトン工場にて製造されています。

一方、アッパーは「990」をデザインモチーフに、スエードとレザーによる3つのピースで構成。 “N”マークはパンチングで表現され、リフレクターが組み込まれます。アッパーの縫製、そしてブライトン工場で製造されたソールとの組み立ては、ニューバランスの伝統的なノリッジウック工場にて行われ、すべてのプロセスをアメリカで作成する新モデル「1978」が完成します。

軽い履き心地で仕上げられた「1978」は、スリッポンを履くような感覚を味わえ、装飾を極力省いたデザインとカラーリングはどんなスタイルにもマッチし、大人の足元にもきっとハマるはず。2万円以下と手に取りやすい価格も魅力的ですよね。


●サイズ:US8h US9 US9h US10

●カラー:BLACK

●アッパー素材:スエード

●ソール素材:Vibram

●MADE IN USA 

他の写真