FILSON

「どうせ持つなら良いモノ、最上のモノを」
創始者クリントン C フィルソンが提唱したこの言葉を今も受け継ぐアメリカンワークウェアの王道「FILSON」キング オブワークウェアの歴史は古く、1897年にまでさかのぼります。ゴールドラッシュに挑むためのタフなアウトドアクロージングメーカーとして、ワシントン州はシアトルにFILSONは誕生しました。金の採掘という、衣類にとっては劣悪きわまりない環境で酷使されるために、最上の天然素材と一切の妥協のない設計・縫製でウェアの生産を開始しました。やがてアラスカや北西部で働く男たちにとって「FILSON社のマークは信頼と同義語である」とまで言われるようになったのです。そしてこのFILSON 社の妥協を許さない真のクオリティーを追求する姿勢は、長い年月を経て森林警備隊、木こり、ハンターに冒険家、一部アメリカ軍でまで使用される信頼と実績のブランドに成長させました。100年以上続く歴史、その優れた品質と耐久性を語る「親から子へ、子から孫へ」というエピソードの数々、ただのファッションでは終わらないFILSONの真髄はここにあるのです。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

19