POST O'ALLS

POST OVERALLSは、1920〜1930年代のワークウエア・ミリタリー・アウトドアなどをベースに、彼らならではの独特な味わいを加えて作り上げています。ワークウエアは当時のアメリカの時代背景が生んだディリーウエアとしての服であり、その“シンプルかつ機能的”な特性は、現代のファッションの中にも様々の形で取り入れられています。デザイナーである大淵氏はNEW YORKをベースに活動しており、アイテムのほとんどが現代では貴重になった“MADE IN USA”で生産されています。POST O'ALLSのが放つなんともいえないオーラは非常に魅力的で、現在では世界でも支持されているワークウエアの王道ともいえるブランドです。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

6